Welcome to the Johnson Society of Japan

The Johnson Society of Japan was founded in 1966 to promote the study of eighteenth-century English literature in Japan. The Society owes its birth in part to the late Professor James L. Clifford, the renowned scholar of Dr. Samuel Johnson. He came to Japan in 1964 and provided inspiration and support for the formation of the Society. Its function in particular is to encourage the interchange of information and ideas among members of various scholarly fields engaged in eighteenth-century studies. Membership of the Society is open to anyone interested in its aims.

The Society

日本ジョンソン協会(18世紀イギリス文学会)について

当協会は、イギリス王政復古期(1660)からウィリアム・ブレイク没年時(1827)に至る、 およそ150年の期間のイギリス文学の多元的研究を行う学会です。
イギリス18世紀を代表する文人である、サミュエル・ジョンソン博士(1709-84)の名前を冠していますが、ジョンソン個人の研究団体ではなく、いわゆる「長い18世紀」のイギリス文学・文化全般を射程に収めています。
当協会は、1964年のコロンビア大学教授ジェイムズ・クリフォード氏来日を機縁として、1966年に正式に学会として発足を果たしました。以来、約半世紀に渡り、内外の様々な分野の研究者との交流を推進し、活発な研究活動をおこなっています。

 

 

第52回日本ジョンソン協会大会研究発表者の公募

2019年7月13日(土)開催予定の第52回日本ジョンソン協会大会での研究発表者を公募いたします。つきましては、発表を希望される会員は、大会準備委員までメールでお知らせください。メールには、「(1) 氏名 (2) 所属 (3) 演題[仮題でよい](4) 300字程度の要旨」を記して下さい。
なお、締め切りは2019年2月28日(土)です。大会準備委員会で検討のうえ、発表の可否についてお返事いたします。

日本ジョンソン協会大会準備委員
加藤 弘嗣  hk3777[at mark]mui.biglobe.ne.jp
福本 宰之  fukumoto[at mark]let.ryukoku.ac.jp

 

 

第5回「18世紀イギリス文学研究学術賞・奨励賞」募集のお知らせ

「日本ジョンソン協会」では、下記の要領により、第5回「18世紀イギリス文学研究学術賞・奨励賞」対象論文を募集いたします。

【趣旨】
日本ジョンソン協会は、18 世紀イギリス文学・文化研究の発展と、質の高い研究活動の促進を図るべく、「18世紀イギリス文学研究学術賞・奨励賞」を創設し、日本国内外の若手研究者による優れた学術論文を表彰する。最優秀応募論文には「18世紀イギリス文学研究学術賞」を授与する。また優秀論文には「18世紀イギリス文学研究奨励賞」(大学院在学中の応募者に限る)を授与する。

【授賞内容】
1.「18世紀イギリス文学研究学術賞」賞状および副賞5万円
2.「18世紀イギリス文学研究奨励賞」賞状および副賞3万円
授与者数はいずれも若干名(または該当者なし)。

【論文審査について】
応募論文は、「日本ジョンソン協会学術賞審査委員会」(本協会員で構成)が審査する。

【応募資格】
1.「18 世紀イギリス文学研究 学術賞」
博士後期課程修了または退学後 8 年以内の者。
2.「18 世紀イギリス文学研究 奨励賞」
大学院在籍者。審査結果によっては、学術賞授賞対象となることもある。
※1、2とも、日本国内外の居住を問わない。また日本ジョンソン協会会員でなくともよい。

【応募対象となる論文】
①18世紀イギリス文学・文化に関するもの。
②2016年4月1日から2019年3月末日までに公刊された論文、もしくは未発表の論文。いずれの場合も単著に限る。未発表論文の場合は、学位論文・学位審査中論文を除く。
③論文は、日本語または英語で執筆されたものに限る。書式はMLA他の標準的なスタイルに従う。長さは既発表論文の場合は問わないが、未発表論文の場合は14,000字(日本語)、または7,000語(英語)程度とする。

【提出書類等】
①論文の抜き刷りまたはコピー1部を郵便で、および、Wordファイルを電子メールまたはCD-R等の電子記録媒体で、それぞれ下記送付先に送付のこと。
②大学卒業以降の略歴 1 通(書式は自由)。
③応募書類等は一切返却しない。

【書類等の送付先(問合せ先)】
〒457-8530 愛知県名古屋市南区滝春町 10-3 大同大学 教養部外国語教室 小西章典研究室内 日本ジョンソン協会事務局
※ 封筒の表に「18世紀イギリス文学研究学術賞・奨励賞応募論文」と朱書きすること。また、電子メールの件名は「18世紀イギリス文学研究学術賞・奨励賞応募」とすること。
E-mail: johnson.soc.jp[at mark]gmail.com
Tel.: 052-612-6111

【締め切り】2019年3月末日(必着)

【審査結果発表】
2019年度の「日本ジョンソン協会第52回大会」にて審査結果を発表し、併せて授賞式を行う。また、審査結果は本協会ホームページ上でも発表する。
なお、受賞論文が未発表の場合には、翌年発行の『日本ジョンソン協会年報』に掲載される。

以上